名水百選丸池湧水

丸池湧水は昭和60年に「日本名水百選」に選定され、日量約6万トンの水量をほこる湧水池で栗野地区のほど全体の生活水として活用されております。
この湧水は、栗野岳標高600m付近に降った雨が地中を流れ、約35年の歳月をかけ湧水しております。春には、周辺に桜が咲き誇り、初夏には、蛍も見ることができます。
また、9月初旬には、この丸池湧水の恩恵に感謝する「名水丸池感謝の夕べ」が行われ、丸池内、周辺に約1,000本の竹灯篭を浮かべ、幻想的な姿に変身します。
現在、この丸池湧水を活用したミネラルウォーターを発売中です。