トップ > 湧水町三百選
棚田百選「幸田の棚田」
幸田の棚田
日本棚田百選に認定されている「幸田の棚田」は、国見岳の麓にある昔ながらの原風景が残る幸田地区にあり、江戸中期に石積みされた全国でも珍しい武者返しのある、そりを持った造りとなっています。 寒暖の差が激しい気候と、国見岳からの冷たい水によって、粘りと光沢のある美味しい米ができます。 この「幸田の棚田」活かした、産直交流や棚田ウォークイベントが行われます。
名水百選「丸池湧水」
丸池湧水
日本名水百選に認定されている丸池は、日量約6万トンの湧水量があり、栗野岳に降った雨水が地中を流れ、約35年の年月を経て、再び丸池の砂底を押し上げ、済んだ湧水がこんこんと湧き出ています。 毎年9月には、この丸池の湧水に感謝するイベントとして、「名水丸池感謝の夕べ」が行われ、約1,000本の竹灯篭が浮かべられ、幻想的な丸池が演出されます。
疏水百選「筒羽野の疏水」
筒羽野の疏水
疏水とは、農用地へ流れる水路などのことをいい、これまで農家を中心とする地域の共同作業により守られてきました。平成17年度に疏水百選に選ばれ、「筒羽野の疏水」は現在も農地に水を供給するだけでなく、地域住民の憩いの場になっています。 写真は、約9万トンの湧水量をほこる「筒羽野の疏水」の源である「竹中池」です。
▲ページトップ